代表的な衛星画像・動画事例

オーストラリア気象局からの国際リクエスト

気象庁は、オーストラリア気象局のリクエストにより、10月15日15時30分(日本時間)からオーストラリア北部のダーウィン付近を対象に静止気象衛星ひまわり8号による2.5分ごとの機動観測を実施しています。

これは、外国気象機関のリクエストに応じたひまわりによる機動観測としては初めてのことです。

2.5分ごとの短い時間間隔の画像データは、オーストラリア気象局にリアルタイムで提供され、急激に発達する積乱雲を監視するなど、気象災害リスクの軽減に活用されます。

2018年10月15日15時30分から24時まで
日中はトゥルーカラー再現画像、夜間は赤外画像
[mp4形式 : 6 MB]


先頭へ

関東地方内陸で発生した霧

9月28日の朝に関東地方の内陸で霧が発生した事例です。

前日まで降っていた雨の影響により湿度が高い状況で、明け方には晴れて放射冷却が起こったため気温が下がり、「放射霧」が広く発生しました。朝になり日光が当たり始めると地表面が暖められ、霧が急速に消散している様子が分かります。

霧の監視には、夜間は「Night microphysics RGB合成画像」、太陽光が当たり始めてからは「トゥルーカラー再現画像」が有効です。霧や下層雲は、Night microphysics RGB合成画像では薄い黄緑色で、トゥルーカラー再現画像では白く滑らかに表示されます。

2018年9月28日04時00分~9月28日10時00分
トゥルーカラー再現画像(日中)、Night microphysics RGB合成画像(夜間)
[mp4形式 : 3 MB]


先頭へ

平成30年台風第24号

台風第24号は、9月29日から30日明け方にかけて、非常に強い勢力で沖縄地方に接近しました。また、30日20時頃、非常に強い勢力を保ったまま、和歌山県に上陸し、その後、急速に加速しながら日本列島を縦断しました。南西諸島及び西日本・東日本の太平洋側を中心に、これまでの観測記録を更新する猛烈な風の吹いたところがありました。

2018年9月28日09時00分~10月1日8時00分
トゥルーカラー再現画像(日中)、赤外画像(夜間)
[mp4形式 : 28 MB]


先頭へ

平成30年台風第21号

台風第21号は、4日12時頃に非常に強い勢力で徳島県南部に上陸し、その後、4日14時頃には兵庫県神戸市に再び上陸し、速度を上げながら近畿地方を縦断しました。

台風の接近・通過に伴って、四国や近畿地方では、猛烈な風が吹き、猛烈な雨が降ったほか、顕著な高潮となったところがありました。

参考資料 台風第21号による暴風・高潮等

2018年9月4日00時00分~9月4日21時00分
可視画像(日中)、赤外画像(夜間)
[mp4形式 : 23 MB]


先頭へ

関東から九州にかけて発生した積乱雲

8月13日は南から暖かく湿った空気が流入して大気の状態が不安定となり、関東から九州の広い範囲で雷雨となりました。また、17時00分頃に甲府市で突風が発生し、倒木などの被害がありました。

ひまわり8号の画像からは関東から九州にかけて積乱雲が発生・発達している様子がわかります。

参考資料:ひまわり8号による積乱雲の監視 (平成29年度 予報技術研修テキスト)

2018年8月13日09時00分~8月13日18時00分
トゥルーカラー再現画像
[mp4形式 : 14 MB]


先頭へ

南太平洋バヌアツのマナロ火山の噴火

7月26日、南太平洋にあるバヌアツ共和国のマナロ火山で大規模な噴火が発生し、噴煙の高さは12,000mに達しました。

ひまわり8号のデータでは、火山ガスを見分けられるように色をつけることができます。この動画では、対流圏(地上から高さ10~16km)の中上層に到達した火山ガスはマゼンタ色、低層を漂っている火山ガスは黄緑色になるように着色しています。噴火後、いずれの高度の火山ガスも東に流れ、フィジー上空を通過しました。

2018年7月26日21時30分~7月27日21時
火山ガスRGB画像
[mp4形式 : 5.9 MB]


先頭へ

平成30年7月豪雨

6月28日以降、梅雨前線が日本付近に停滞し、また29日には台風第7号が南海上に発生・北上しました。これらの影響により、日本付近に暖かく非常に湿った空気が供給され続け、西日本を中心に全国的に広い範囲で記録的な大雨となりました。

衛星画像(雲頂強調画像)では、西日本を中心に積乱雲が次々と発達している様子が確認できます。

2018年7月5日9時~7月8日24時
雲頂強調画像
[mp4形式 : 34 MB]


先頭へ

前線と平成30年台風第6号

平成30年台風第6号は、6月15日9時、与那国島の西南西約340キロにおいて発生しました。

前線や台風第6号の影響で、衛星画像(雲頂強調画像)では沖縄本島の周辺で次々に積乱雲が発達している様子が分かります。

伊平屋村、伊是名村では、50年に一度の記録的な大雨となりました。6月16日の日降水量が沖縄県伊是名では312.0ミリ、沖縄県粟国では288.0ミリを観測し観測史上1位となりました。

2018年06月15日08時30分~06月16日22時
雲頂強調画像
[mp4形式 : 26 MB]


先頭へ

霧島山(新燃岳)と桜島の噴煙

5月14日午後2時44分頃、霧島山(新燃岳)で4月6日以来の噴火が発生し、この噴火で噴煙は火口縁上4500mまで達しました。

ひまわり8号のトゥルーカラー再現画像からは、噴煙が南東方向に流れる様子や噴煙でできた影が見えています。さらに新燃岳の南には断続的に続いていた桜島の噴火の様子も併せて確認することができます。

2018年5月14日13時~17時
2.5分毎のトゥルーカラー再現画像
[mp4形式 : 0.9 MB]


先頭へ

森林火災による煙

4月27日のひまわり8号のトゥルーカラー再現画像で、ロシア東部で発生した森林火災の煙が捉えられていました。

動画からは、ロシア沿海地方の沿岸の複数の地点から白色の煙が上がり日本海上空に流れ、北海道周辺まで到達している様子を確認することができます。

2018年4月27日06時~18時
トゥルーカラー再現画像
[mp4形式 : 4 MB]


先頭へ

日本に飛来する黄砂(3月28日から29日)

3月28日から29日にかけて日本付近に大陸から黄砂が飛来しました。北海道や東北地方では地上観測で黄砂を観測しました。

ひまわり8号のトゥルーカラー再現画像からは、朝鮮半島から日本海、北日本にかけて帯状に茶色の黄砂が確認できます。

2018年3月29日7時30分~29日17時
ひまわり8号のトゥルーカラー再現画像 [mp4形式 : 4.7 MB]


先頭へ

霧島連山新燃岳の爆発的噴火(2018年3月6日)

3月6日午後2時27分頃、九州の霧島連山新燃岳で爆発的噴火が発生しました。2011年3月1日以来7年ぶりのことです。

ひまわり8号の観測画像からは雲とは色の違う噴煙が勢い良く南側に流れ、九州南部や海上まで広がっている様子が確認できます。

2018年3月6日12時から18時までひまわり8号のトゥルーカラー再現画像(2.5分ごと)[mp4形式 : 3.6 MB]


先頭へ

北陸地方の大雪(2018年2月4日から2月8日)

2月4日から8日にかけて日本付近は強い寒気に広く覆われたため、北陸地方を中心に大雪となり、福井市では昭和56年(1981年)の豪雪以来37年ぶりに積雪が140センチを超える大雪となったほか、福井県や石川県で日降雪量が統計開始以来の極値を更新した地点もありました。

ひまわり8号の画像からは日本海にある低気圧の南に収束帯があり、活発な積乱雲が帯状に連なって次々と福井県や石川県付近に流入している様子がわかります。

2018年2月4日~7日時(日本時間)
ひまわり8号のトゥルーカラー再現画像(2.5分ごと)
[mp4形式 : 29.0 MB ]


先頭へ

2018年1月23日から29日の地上の積雪

1月22日に低気圧が日本の南岸を通過したため、東京北の丸で23㎝の積雪を記録するなど関東各地で大雪となりました。

ひまわり8号のトゥルーカラー再現画像からは、雪の降った翌日の積雪の状況を確認することができます。動画は1月23日朝から29日夕方です。23日は関東全域で積雪状態ですが、時間が経つにつれ徐々に解けていく様子が見えます。

2018年1月23日~29日
関東地方の2.5分毎のトゥルーカラー再現画像
[mp4形式 : 22.2 MB ]


先頭へ

草津白根山の噴火(2018年1月23日)

ひまわり8号が観測した草津白根山の噴煙の様子です。(1月23日)

気団解析画像は、ひまわり8号の16バンドの観測波長のうち、バンド8、バンド10、バンド12、バンド13の4つを組み合わせて作成した画像です。バンド10は、二酸化硫黄に感度があるため、二酸化硫黄を含む火山性ガスを識別することができます。

気団解析画像を見ると、10時過ぎから、群馬県内に、マゼンダ色(赤紫色)の領域が東に流れていくのが判別でき、二酸化硫黄を含むガスが検出されていると思われます。

2018年1月23日10時~11時40分(日本時間)
ひまわり8号の気団解析画像(Airmass画像)(2.5分ごと)
[mp4形式 : 0.4 MB ]
気団解析画像(Airmass画像)の説明(気象衛星センター)
バンド10画像の説明(気象衛星センター)
草津白根山の火山活動解説資料 (平成30年1月23日18時00分発表)


先頭へ

このエントリーをはてなブックマークに追加LINEで送る